今週の注目感染症 令和3年21週(令和3年5月24日~令和3年5月30日)

■ コメント

・今週は、梅毒の報告が3件ありました。
梅毒は、性的な接触(他人の粘膜や皮膚と直接接触すること)などによって感染します。
感染予防には、避妊具(コンドーム等)の正しい利用が大切です。
感染すると全身に様々な症状が出ますが、早期の薬物治療で完治が可能です。
検査や治療が遅れたり、治療せずに放置したりすると、長期間の経過で脳や心臓に重大な合併症を起こすことがあります。
陰部のしこりや発疹などの症状があらわれた場合は早めに医療機関を受診し、検査や治療を受けましょう。

・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和3年6月4日更新)