今週の注目感染症 令和3年17週(令和3年4月26日~令和3年5月2日)

■ コメント

・今週は、大型連休があった影響で、定点医療機関からの報告数が前週より減少しています。

・今週は、後天性免疫不全症候群(エイズ)の報告が 1 件ありました。
エイズは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで引き起こされる病気です。
HIVに感染しても、すぐにエイズを発症するわけではありません。
自覚症状のないまま数年が経過し、その間に免疫力が徐々に低下し、体の抵抗力がなくなりエイズを発症します。
そのため、HIV検査で感染の有無を確認することが大切です。
心配な場合は、最寄りの保健所にご相談ください。
詳しくは、福岡県ホームページ「エイズ/HIV対策の情報ページ」 >>詳細はこちら をご覧ください。

・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和3年5月11日更新)