今週の注目感染症 令和3年33週(令和3年8月16日~令和3年8月22日)

■ コメント

・今週は、今年県内1例目となる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の報告が1 件ありました。
SFTSは、病原体を持つマダニに咬まれることで感染するため、マダニが多く生息する草むらややぶなどに立ち入る際は、マダニに咬まれないよう、長袖・長ズボン、足を完全に覆う靴、帽子、手袋を着用し、首にタオルを巻くなど肌の露出を少なくしましょう。

・福岡県感染症情報ホームページ >>詳細はこちら では、感染症発生情報、病原体検出情報などがご覧になれます。


【福岡県感染症情報センターより参照】
(令和3年8月27日更新)